読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひまわりの記録

ゲーム、アニメなど好きなことをお届け

【20話】ハイキュー!!セカンドシーズン感想

体調崩して遅くなりましたが書かせていただきます。あと5話ですか......やっぱり青城戦で終わりですね。
題名忘れましたが20話です。はじまります青城編!
以下感想です。ネタバレ含みます。
今回かなり意識朦朧としていたので好き勝手な書き方しています。悪しからず。

次回予告でもあった矢巾と金田一のシーンは試合前練習の部分でございます。出番が4カットくらい増えてる!
最後京谷とぶつかるシーンは原作になかったような気がします。重要感を出させるためですね。
以前及川さんに呼ばれたのが初でしたが今回金田一も「矢巾さんほんとチャラいっすね」と言っていました。漫画にはないです。
見た目と発言はチャラさ感じる部分も多かったですが、性格がやっと公式で言及されました!よかった......のでしょうかね。
あと腹立つ顔は強化されてます。元はそんなに大きくないコマなので。
これでマイナーカプ人口増えるかと思っていたのですが谷地さんと山口の会話の方がみなさんは重要視しているようですね。(せめてあかやち人口は超えてほしいやはやち)
OPに出てたりは......しないですよね。可能性はないわけじゃないんですよ。きっと京谷と見間違えただけですよね。
回想の東京組の「休憩中?なら練習しようぜ!」が非常に印象に残っています。すごいな。
このあたり好きなシーンとても多いのにぼーっとしてました。いずれもう一度見たいです。

練習終わって試合開始。及川のサーブからです。ミスったらラーメンおごりです。
ここの花巻さんの台詞がすきです。というか花巻さんに言わせるセンスがすごい。岩泉さんあたり来そうなのに。
今まで一部のアングルのサーブ時しかうつらなかった青城のベンチ温めメンバーが結構うつります。リベロがいますかね。
及川のサーブはまだ通常版ですか。西谷さんと旭さんのコンビで返します。西谷さんのトスかっこいいです。
影山サーブのフォーム少し変わりましたかね。及川さんと違くなったってことでしょうか。
あ、国見の舌打ちすきです。のちの鼻で笑うやつも。
日向のクイックをカバーするのが今回月島になります。月島のレシーブはそうそうないのでめずらしいかついいシーンです。
アイキャッチは潔子さん。なるほどアバンが本体だったということですか。

Bパートは鳥肌まつりです。日向の背中が大きくなってますね。
止まるトスの最初に使われた玉目線のカメラをここでも使ってきます。呼び起されるものがありますね。
松川さん顔だけじゃなくて声も怖くなりました。あれは本気で怖いです。打つ方向固定できる。
及川は谷地さんの中で「腕もげサーブの人」になりました。今回は強い方です。
オープニングでもわかるように舌出すのやめたバージョンです。いや本当に鳥肌立った。目が覚めました。
頬を思いっきり叩かれて現実に引き戻される感覚、でしたっけ。そういった台詞があるんですよ。今後だったか今回だったかは忘れましたが。
ともかくいいシーンですね。すきです。
ここで京谷参加です。すごい顔だ。髪の黄色さが以前より増している気がします。
投入で終わりかと思っていましたが続きますね。
最後本当に怖いですよ!仲間吹っ飛ばして打ちに行っちゃいます。動くと圧倒的怖さがあらわれますね。
ここで終了。大地さんと同じくらい心臓に悪い引きです。次回が非常に楽しみです。


さて次回はよく覚えておりません。予告で田中さんと菅原さんがすごく面白かったのは覚えています。
とりあえずじぶんの期待している回がそろそろなのでカウントダウンして待ちたいと思います。
それでは今回はこの辺りで。