読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひまわりの記録

ゲーム、アニメなど好きなことをお届け

おそ松さんinナンジャタウン感想

おそ松さん 感想 情報

12月13日、今話題のおそ松さんinナンジャタウンへ行ってまいりました。
我が家は関東なのでそこまで苦労はなかったのですが、友人は朝イチの新幹線で参戦です。
この日なら大丈夫と思って約束したのですが、急遽グッズ再入荷が決まったということで大混雑。いやはや、大変でした。人混み苦手なのです。
そんな自分でもとても楽しめました!
以下感想になります!

池袋駅のいけふくろう?で九時待ち合わせという旬ジャンルなめきったスケジュールで突入しました。
身内(推し松は年中松中心に六つ子)と友人(推し松はチョロ松)と自分(推し松は110松中心に六つ子)の3人です。
一年ぶりの池袋。そもそもいけふくろうなんてデュラララでしか見たことないです。
幸い都会好きな身内が案内してくれました。
その最中整理券配布が発覚。再入荷決まったの前日のはずなのに!早いですよ!
......この日は百刀繚乱もあったということで、多くの人が待ち合わせ場所として利用していました。
f:id:sunflower0122rito:20151214205639j:plain
かわいいです。石像は見た目奇麗なので好きです。
友人はまさかの真っ赤なコートで登場。緑着て来ればよかった!と後悔しておりました。
身内は緑のリストバンド装着。自分はなぜか速度松カラーのマフラーを巻いていました。ハンカチと財布はピンクです!
手作りミサンガ完成させられなかったのは残念でした

さてワールドインポートマートビルへ。サンシャインシティと同じなのかいまだにわかりません。
何故か中で迷い、Jワールドに着いてしまいました。方向オンチばかりなの忘れてた。
エスカレーターで降りたところ目の前にあってよかったです。
......ただしこの人口である。
f:id:sunflower0122rito:20151214211108j:plain
↑の塊はひとつ100メートル程。それが10くらいありました。
外まで続いて屋根のないところを抜け、行き止まりまで。怖いですね!
自分が来た時の最後尾の風景はこんな感じでした。
f:id:sunflower0122rito:20151214211557j:plain
寒いです。後ろから続々と増えていきました。
係員さんに聞いてみたところ2時間程度といわれました。が、入場できたのは11時。さくさく入れました。
整理券は1500番くらいまで。そのうしろに塊がもうひとつ、そして自分の入った塊でした。思ったより後から来た人はいなかったようです。
......1500て。初日のニュースは見ましたが、ほぼ同レベルじゃないですか。徹夜組もいるのでは?
さて、ルーレットの整理券はいただけませんでしたが、グッズショップ入場券はゲット!自分たちで最後でした。
f:id:sunflower0122rito:20151214212800j:plain
21時50分。無理ですね。友人が帰れなくなります。
人に譲るといってもこの時間でもいい!という方は相当本気な方ですから、もっと早く入場しているでしょう。
ということでもったいないことになりました。

まず六つ子ジェラートが食べたい!という身内のリクエストから見学よりも先にお店へ。
既にかなりの列ができていたので並ばせて、友人のデカパン希望に応え案内。
園内は大分前に行った記憶を頼りに、比較的方向オンチではない自分が案内役に回りました。後悔することになりますが......
自分は一松クレープ、トド松パフェ目当てだったので手際の良かったトド松のお店に並びました。
待っている間店員さんの対応を見ていたのですが。

トッティお待たせいたしましたー!」

吹きました。明らかに周りのお店より本気です。
そうこうしているうちに注文でした。レジ担当の方は名札のところに一松が描いてありました。
商品名読むの恥ずかしいですよね。ここならいけそうな感じでしたがこれください戦法で。

「はい、こちらトッティと、レシートになります!」

全部トッティで会話が進む。
もうここで既に楽しいです。一松推しなんじゃなかったの!?とか思いながらトッティ作っている方のほうを見てみると。
帽子にはかわいいトド松、名札にはすごい顔の方のトッティが。
......またも吹きました。
トッティお待たせいたしましたで受け取って、連れとの待ち合わせ場所へ。ジェラートは半分、デカパンのパンツははがされてました。
事前写真はちゃんともらえましたよ。
f:id:sunflower0122rito:20151214220114j:plainf:id:sunflower0122rito:20151214220128j:plainf:id:sunflower0122rito:20151214220146j:plain
可愛い!ジェラートは結構小さかったです。
全体的にちゃんとおいしいです。ニューおそ松兄さんはさくさくですし、揚げパンはパンらしからぬふわふわ感。
トッティは口の中でとろける感じで、顎関節症持ちの自分にも優しかったです!

続いて餃子スタジアムへ。ルーレットもグッズもないので食べてばっかりです。
今回身内はトト子ちゃん、友人はチョロ松目当てでした。
......このあたりでリアルチョロ松感あるとか言われるように。嬉しくないよ!
おそ松、カラ松の列に紛れたチョロ松の列は空いていて悲しかったですね。
ここでトト子ちゃんの列にいた身内がルーレット券の交換を持ちかけられます。残念ながら応じることはできませんでした。
トイレ前の仮設ベンチにていただきます。
f:id:sunflower0122rito:20151214222235j:plainf:id:sunflower0122rito:20151214222243j:plain
今回自分は味見のみです。2時間半待ちの一松クレープ並ぼうとも思ったのですが、身内にドリンクパシられ夢破れました。
トト子ちゃんのはソースの味が全員違う、というものです。
おそ松がケチャップ、カラ松がからし(ただし青い)、チョロ松がバジルソース、一松は謎、十四松がタルタルソース、トド松が明太マヨでした。
一松のは群青に近い紫のソースでして、からしのようなマヨネーズのような不思議な風味に酸っぱさが追加され、直に舐めてみるとオクラのような味。
要するに混沌です。本当に何味だったんでしょう。
トト子ちゃんが白身魚のフライということもあって、十四松が最適だったそうです。わかってますね!
チョロ松のグリーンカレーは、おいしかったですがからかったです。友人は辛い物苦手でして、残りは自分が食べました。というか飲みました。
グリーンカレーはどう転んでも辛いと聞いていましたが予想外に。お子様に優しくない味ですよ。

さてここで一松クレープの列に並ぼうとしたところ。
f:id:sunflower0122rito:20151214224751j:plain
撃沈。

復活を期待して一時間待機しました。しかしそんなありがたいことは起こりません。
そうこうしているうちに友人がクレーン4回で年中松の巾着を取ってきてくれました。
自分もいけるかと思って末松に挑戦してみましたが、9回やっても取れなくてもう一度撃沈。
こちらのナンジャリアンさんも面白い方で、案内の際「それではカラ松カラーの台へどうぞー」と言ってくださいましたー。
あと一期一振のぬいぐるみ装着してる方もいらっしゃいました。どちらも旬ジャンルですが松優勢です。

後身内に「一松に掴み掛られるカラ松の気持ちがわかったわ」と言われました。撃沈してるときの自分はどうも一松感あったようです。嬉しくない!
ナンジャ内の和室にて戦歴です。
f:id:sunflower0122rito:20151214230054j:plain
撮影中自分は端の方でカラ松描いてました。一松テンションで描くのよくないですね。すごい失敗しました。

そのほかに、グッズショップ内では「SIX SAME FACES~今夜は最高!!!!!!~」、要するにエンディングのフルバージョンが流れていました。最初に聞いたのは一松バージョン。全て聞く時間はなかったので十四松の一番まで聞いて退室しました。おそ松さんコーナー以外は入れるので、曲のみなら誰でも聞くことができますよ。
入場直後は立ち止まれないパネルコーナーでは、センサーに反応してボイスが流れます。シェー!!のイヤミの横あたりにセンサーがありますので、退場時にでも聞いてみてくださいませ。一松声小さいです......

以上になります!
やはり松パーカー着ている方が多かったですね。列で正面に並んでいた女性二人は十四松とカラ松でした。斜め前にいた一松パーカーに猫耳キャスケットの女の子は可愛かったですねー。ムービーコーナーで昼ごろすれ違った男性は、カラ松パーカーを完璧に着こなしていました。
あとは学校入っていないくらいに見える男の子がおそ松パーカーを着ていたのも驚きでした。
こうしてファンの方々を見るのも楽しかったです!
グッズ購入も狙う方は十分に準備をしてお望みください......入場整理券が確実にもらえるのは八時くらいまでのようです。
それでは今回はこの辺りで!