読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひまわりの記録

ゲーム、アニメなど好きなことをお届け

【11話】ハイキュー!!セカンドシーズン感想

今回は十一話「上」です。東京遠征最終日ですね。
もうじきOPEDも変わるのですかー。また目覚ましに使えるような楽曲が来そうな予感がします。
以下、漫画も含みネタバレがありますのでご注意ください。

やはり木兎しょぼくれモードで終わったことになっておりました。わかってますな。
今回Aパートで遠征合宿篇は終了。次回からは試合ですねー。
さて梟谷との試合は割りとあっさり終わりました。フライングうまくなってるのは作画に生かされていますね。
西谷さん田中さんの練習に菅原さんが加わりますが「打つ方」の言い方がすごくかわいかったです。
そのあと旭さんに「ネガティブ退散!!!!」とか超ハイテンションで言ってましたね。見所のひとつ。
バーベキューに入ります。夜久さんのジャンプで笑いました。漫画でもあんなだったっけ。
谷地さんの「巨人の密林」は破壊力がぐっと増して面白いことに。森然高校のみなさん顔怖いです。
マネージャーさんたちもアニメ化して喋ったり動いたりすると本物の可愛さが伝わってきますね。
会話で出てきた三本の指の「さくさ」さんはイケメンらしいですー。
Aパート長めでしたがこれにて終了。宮城に帰ってきて月島です。
明光さん若干大きくなりましたかね。しゃべり方が若干暗いのは演出だと思います。
八話からの引きがいい感じに。アニメで初見の方々も感動したのでは?
まだまだ月島編は続きますよー。セカンドシーズンで全部は終わらないくらいあります。
次回予告も月島兄弟。この「190センチ近い男に可愛さ求めないでよ」のくだりは今後の重要シーンである会話のはずなのですが、どうなるのか見物です。
今回ちょい見せされた高校のみなさんの顔、よく覚えておくと楽しいですよ。

武田先生の「黒のチーム」の話はすごく好きなのですが題名にはならなかったですね。地味だからかな。
本日はローテンションなので文章支離滅裂だったらすみません。
次回は「試合開始!」。そのまんまの回です。
それでは今回はこの辺りで。