読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひまわりの記録

ゲーム、アニメなど好きなことをお届け

【5話】ハイキュー!!セカンドシーズン感想

30日に明光くんの声優さんが公開されて以来、ずっと記事投稿を楽しみにしておりました。
なんと櫻井孝宏さんだそうです!!キャラの年齢に声優さんの年代もある程度合わせているようなので中堅あたりが来るのかなと踏んでいましたが、冴子さんが有名どころかといわれるとそこまででもなかったようなので驚きです。
彼は以前赤葦さんの声かな?と予想されていたのですが、こんな形で出演とは思いませんでした!
以上、漫画未読の方には悪いことをしました。
我が家のハイキュー卓上カレンダーも影山になりまして、年の終わりを感じます。
以下、第五話感想です。
漫画も含みネタバレがありますのでご注意ください。

今回のAパートでコミックス9巻が終了致しました。
いやはや、10巻はハイキュー史上最大のエグさだと思っていましたが、Bパートから急にホラーでした。
声優さんの成長なんかも作中に生かされてるように感じましたね。
今回からリエーフの試合シーンが描かれましたが、今まで同様プレイの違いがよく見えました。彼はかなりわかりやすく描かれていますね。
日向はもう、すごく怖かったです。菅原さんに同意してもらえなかったシーンなんかは、原作よりも心情が明確かつ絶望的に描かれていてとてもエグいです。
ついに成田さんにまともな台詞がありました。序盤での2年組解説は木下さんメインでしたから嬉しいですね。
あとは谷地さんの出番が多いです。嫌というわけではないのですが、清水さんが仕事していないように見えますね。今まで描かれていなかったマネの仕事も描いているのが要因なのかと......
さて、改めて見直してみると関東組の出番少ないですね。違和感はないのでカットされているわけではないと思いますが、単行本組の自分は少ないかな?と思います。これであれだけのファンがつくのが不思議、といったところでしょうか。(無論、木兎さんはこの後なのですが)
さて今回もまた短いです。
次回は「テンポ」、烏養前監督が出演ですね。ここからはがっちり固めてきますから内容も濃くなりそうです。
それでは今回はこの辺りで。